旭川市の西の端にある忠和公園を撮影に行ってきました。

HOME > ブログ > 夏の終わりの忠和公園

夏の終わりの忠和公園

旭川市の西の端にある忠和公園を撮影に行ってきました。
忠和公園(旭川市内)
この公園を撮影します、と所属の写真グループで挙手してしまったので。。。

忠和公園は設備充実の公園でした

行くまでは、まさに「してしまった・・・」。
私にとっての忠和公園は、冬に歩くスキーを楽しむ場所であり、
春~秋は訪れたこともない場所ですから。。。

アスレチックジムや水辺の遊び場

夏の終わりに行ってみると、なんと、
アスレチックジムや水辺の遊び場があって、
夕方でも親子連れがたくさんいました。
忠和公園(旭川市内)のアスレチックジム
忠和公園(旭川市内)の水上トリムコース

体育館内にも大きなプレイルーム(子どもアスレチック)があるので、
天気に関わらず子供を遊ばせられる公園でした。
大人用のトレーニングコーナーやランニングコースもあります。

パークゴルフ場

忠和公園(旭川市内)のパークゴルフ場

多目的コート(インラインホッケー等)

忠和公園(旭川市内)の多目的コート(インラインホッケー等)

なんと、日本庭園まで

さらに、体育館脇には日本庭園まで。
忠和公園(旭川市内)の日本庭園
忠和公園ができることになった際に寄贈された神居古潭石(かむいこたんせき)があるんだそうです。
神居古潭石というのは出荷されるすべての石にナンバリングして出自を証明できるようになっている希少価値の高い石とのこと。

忠和公園(旭川市内)の日本庭園の石板
庭園にあった石板に、神居古潭石の来歴が書いてありました(まぶしくて読めず)。

以上のことは、忠和公園の方が丁寧に教えてくれました。
翌日には紙飛行機大会の予選会が行われるという情報もゲット。

それにしても、旭川のこと、ほんまに知らんねんな、ジブン
心の中で自己ツッコミした夏の終わりの夕方でした。
京都や大阪では「自分」を二人称的に使うことがあります)

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA