現在の気温は10度。岩見沢も旭川も同じ。この気温は11月中旬ごろの寒さというけれど、寒さに体が慣れていない今の方が、来月の10度よりも体にこたえます。 ストーブはもう使ってます。 連休中は暖かかったの...

HOME > ブログ > カメラ散歩「秋の深まりと冬の空気」

カメラ散歩「秋の深まりと冬の空気」

岩見沢市内の紅葉
現在の気温は10度。岩見沢も旭川も同じ。この気温は11月中旬ごろの寒さというけれど、寒さに体が慣れていない今の方が、来月の10度よりも体にこたえます。

ストーブはもう使ってます。

連休中は暖かかったのに、連休明けの昨日は急に、いかにも冬、という空気に変わりました。散歩に出てビックリ。いよいよ節約よりも温かくすることが優先されるストーブの季節です(といってもすでに先月末からストーブは使っている)。
FF式石油ストーブの吹き出し口

シオン(紫苑、Aster tataricus)

シオン(紫苑、Aster tataricus) キク科シオン属の多年草
シオン(紫苑、Aster tataricus)の花。キク科シオン属の多年草で秋に花を咲かせるそうです。

夏が終わってからずっと、この優しい紫色が道路わきを控えめに彩っていて、いい色だなあと眺めてきましたが、今日、やっと撮影しました。散歩コースにたくさん咲いていますが、環境省レッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)すなわち「絶滅の危険が増大している種」に指定されているというから驚きです。
環境省_環境省レッドリスト2017の公表についての別添資料5 環境省レッドリスト2017 98ページ 維管束植物に掲載

岩見沢と言えば薔薇(バラ)

岩見沢と言えば薔薇。カントリーサイン(道路に設置されている市町村境を知らせる標識)も、岩見沢は薔薇です(以前はばんえい競馬があり、カントリーサインもばんえい競馬だったそうです)。でもなにゆえ薔薇かがわからない。

岩見沢市内の秋のバラ
秋のバラ。数日前から満開だったので花びらが痛みはじめていましたが、傷んだ箇所の少しくすんだ紫色も綺麗だなあと思い撮影しました。

EOS 70DとタムロンのAPS-C専用レンズSP AF17-50mm F2.8 XR DiII (A16E)で開放で撮影したらふんわりした感じに全体がボケました。

タムロンのレンズの描写はふわっとしているというのはこういうこと?

岩見沢市内の秋のバラ
ふんわり感がおもしろいのでバラをもう一枚。今日は曇天なので赤色もなんとか撮影できた感じ。でもこんな赤色だったかな?もう少し深い赤だったような。

今日のお供レンズ

TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiII キヤノン用 APS-C専用 A16E

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA