旭川市の中心市街地の一角であり、旭川市のシンボル・旭橋のたもとにある常磐公園の凍った池の上に鴨が立っていると聞いて見に行ってきました。

HOME > ブログ > 旭川市 常磐公園の12月下旬の鴨たち

旭川市 常磐公園の12月下旬の鴨たち

常磐公園の千鳥ヶ池の氷に立つ鴨
旭川市の中心市街地の一角にあり、旭川市のシンボル・旭橋のたもとにある常磐公園。大きな池がありますが、冬は凍るようです。

凍った池の上に鴨が立っているよ、と聞いて氷の上の鴨たちを見に行きました。

確かに鴨が立っていました(笑。
冬の常磐公園の鴨

鴨の羽の発色の美しさは凍る寒さによく似合う

2015年12月26日の昼頃。最低気温は-7.6℃、最高気温は-4.6℃だったので、お昼頃は-5℃ぐらいだったのでしょうか。市街地に靴底の張り替えに行った帰りに鴨を見るためだけに常磐公園に行きました。

鴨は氷と池の水との境を描くように休んでいました。
雄鳥の羽の青や緑が寒さに映えて美しかったです。

風に揺れる湖面に写りこんだ木々と共に。
冬の常磐公園の鴨と木のリフレクション

揺れる湖面が寒々と見えます。実際、そこそこ寒いです。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0