旭川市が舞台となった小説・マンガや映画をリストアップしています。管理人が観たい、読みたいものリストです。

HOME > 備忘録 > 旭川市が舞台の小説・マンガ・映画

旭川市が舞台の小説・マンガ・映画

旭川市が舞台となった小説・マンガや映画をリストアップしています。管理人が観たい、読みたいものリストです。

住んでいる街の物語は面白い

旭川市に暮らしていると、旭川が舞台になった○○にも敏感になります。そして、住んでいる街が舞台になった物語は風景がリアルに想像できるので面白い。実際の景色と物語が虚構入り混じった感覚もたまりません。

ちなみに旭川市内にある春光台公園は「徳富蘆花・若山牧水・九条武子など名だたる文人たちが訪れ、作品の舞台としても描かれた場所である」。(引用元:旭川市民活動情報サイト

小説

※旭川が登場する小説
ノルウェーの森(著者:村上 春樹)破線のマリス(著者:野沢 尚)物語のおわり(著者:湊 かなえ)

マンガ

アニメ

映画

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0