JR旭川駅周辺で行われているアクティビティイベント「旭川冬のガーデン」について。

HOME > 旭川市や近郊のイベント > 「旭川冬のガーデン」北彩都ガーデン(JR旭川駅南側)で開催中。

「旭川冬のガーデン」北彩都ガーデン(JR旭川駅南側)で開催中。

旭川冬のガーデンというアクティビティイベントがJR旭川駅周辺で行われています。地元の子供連れの方や観光客に好評だそうです。

北海道って冬も楽しいので、こういうの良いですね。

旭川冬のガーデンとは

旭川冬のガーデンはJR旭川駅の南側~忠別川の間にある北彩都エリアで行われている冬季イベント。昼は「ゆっきリンク」「雪列車」「スノーラフティング」、夜はライトアップなどが楽しめる無料のイベントです。

www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kitasaito/event/wgarden2016.pdf

アクティビティ

「ゆっきリンク」

スケートリンクです。
旭川冬のガーデンのスケートリンク

JR旭川駅前、屋外のリンクで、滑走もスケート靴のレンタルも無料!親子連れや友達どうし、うまい人などいろいろ滑っています。

ちなみに、ゆっきリンクという名前は旭川市民ならすぐ理解できます。旭川市のマスコットキャラクター「ゆっきりん」と「スケートリンク」から命名されたんでしょう。

北海道は広いので、地域によってどのウィンタースポーツに力を入れるかが違うそうです。旭川はスケートはあんまりだそうで、学校でもそんなに滑らないとか。スノウパウダーの土地だから?ゆっきリンクでも、派手にスッテンコロリしまくっている人が何人もいて、そういうの、見てるだけでも楽しいです^^

■開催期間1月16日(土)~2月14日(日)まで、10時~20時

「雪列車」

スノーモービルが客席を引っ張ってくれる屋外、全開放型(?)の列車です。JR旭川駅に降り立った観光客の方たちがポスターを見てふらりと立ち寄られることも多いんだそうです。地元民だもん、乗ってこないといかんなー。

乗車一回200円。

■開催期間1月16日(土)~2月14日(日)まで、10時~16時(日没まで)

「スノーラフティング」

旭川の冬のイベントではおなじみのラフティング。
旭川冬のガーデン スノーラフティング
スノーモービルがラフティングボートをブンブン引っ張ってくれます。私が立ち寄った日は営業終了前で、大サービスの振り回しの最中でした。

一回200円。ラフティングとバナナボートあり。

■開催期間1月16日(土)~1月31日(日)まで、10時~16時(日没まで)

ライトアップ

夜になるとJR旭川駅南口が華やかになります。
旭川冬のガーデン ライトアップ

駅の構内からも楽しめるので、寒さが苦手でも大丈夫。
旭川冬のガーデン ライトアップ

「北彩都あさひかわ」は土木学会デザイン賞の【最優秀賞】を受賞

なぜ”ガーデン”?と思ったら、イベントが 北彩都ガーデンで行われているからなんですね。北彩都ガーデンは夏は花などが楽しめるエリア。無料駐車場もあります。

北彩都ガーデンは 「北彩都あさひかわ」の一画にあります。「北彩都あさひかわ」JR旭川駅のリニューアル、氷点橋などの新橋の開通などと合わせて20年余りかけて行われた開発事業で、昨年の土木学会デザイン賞の【最優秀賞】を受賞しています。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0