北海道旭川市とその近郊で撮影したアオサギの写真を掲載するページです。

HOME > 旭川市や近隣の動物や野鳥 > アオサギ(青鷺)

アオサギ(青鷺)

アオサギ(北海道旭川市、2016年3月23日撮影)
アオサギ。春から秋にかけて水田などで見かけます。

くちばしが橙黄色、体全体は前から見ると白く見え、横や後ろからは灰色に見えるんだそうです。この写真のように後頭部に羽(冠羽)があるのは成鳥とのこと。首を縮めて飛ぶのがトキやツルとの違いなんだとか。

北海道旭川市とその近郊で撮影したアオサギ

夕方の撮影でISO12800のザラザラ画像が悲しくて(上掲の写真も同じです)モノクロに。モノクロなのでくちばしの橙黄色はわかりませんが、首を縮めて飛んでいるのがわかります。
アオサギ(北海道旭川市、2016年3月23日撮影)

木の上のアオサギはめずらしい・・・?

木に止まったアオサギ(2016年4月2日、富良野市にて撮影)
木に止まったアオサギ(2016年4月2日、富良野市にて撮影)

撮影に使ったカメラとレンズ


望遠ズームレンズ(旧レンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」を使用中)

▼富良野で撮影したアオサギはこちら。写真仲間から借りて撮影。

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

欲しい超望遠ズームレンズ

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0