旭川市内をサイクリングして柳の花やカタクリ、鴨などを撮影してきました。大雪山も見えました。

HOME > ブログ > 小径車で忠別川〜石狩川沿いを自転車散歩(サイクリング改めポタリング)

小径車で忠別川〜石狩川沿いを自転車散歩(サイクリング改めポタリング)

サイクリングに使用した小径の自転車
今日は小径車で忠別川〜石狩川沿いを自転車散歩(ポタリング)サイクリング。日陰などにまだ雪が残っているので風は冷たいですが春の陽ざしが柔らかくて心地よかったです。

春の花も次々と見ごろでした

先週は水芭蕉(ミズバショウ)やエゾノリュウキンカの写真をアップしましたが、エゾエンゴサクやカタクリなども見ごろとなっています。
エゾエンゴサク、カタクリと福寿草

北海道はラベンダーの最盛期である盛夏(7月下旬)がベストシーズンと思われがちですが、地元の人たちの感覚だと花の見ごろは5月から6月上旬ごろなのになあ〜と。実はこれからの北海道も良い季節なんです。上野ファームも先日オープンしましたよ^ ^

山は雪で覆われているので普通の人に登山は厳しいですが平地は花を楽しめますし、観光客も多くないので静かで安らぐ北海道旅をしたいなら一考の価値ありです。

そして坂が少ない旭川ならサイクリングでの観光も気楽に楽しめそう。サイクリングロードも多いですし歩道も広いですからね^ ^

私は写真仲間の案内で近所の河川敷に残る森や野草園を撮影しながらのサイクリングに行ってきました。今朝の旭川は最低気温が-1度と冷え込んだようですが(知らなかった)、最高気温は13度(寒そうですか?)。風は冷たいけれど晴れていたので、服装はダウンベストとズボン下1枚をプラスしてちょうどよかったです。

旭川市内から望む大雪山系の山々
久しぶりに大雪山系の山々もクッキリと見えました。普段は見えず見えてもモヤッとしているので、今日はラッキーでした。昨日が雨だったため、山に新雪が降りクッキリした姿に見えるのではないかとのこと。川と山、これが旭川ですね~。

柳の花
川沿いの森では柳の花が咲いていました。この写真は蕾の殻(?)から出てきている最中の花です。

柳の芽に触れてみる
そっと手を添えてみると見たとおりのフワフワした。

鴨の群れ
私たちに気づいて飛び立った鴨たち。居たことに気づかず驚かしてしまってごめんね。餌付けされていない鴨たちはとても敏感に人の気配を察します。

カタクリ
なかなかうまく撮ってあげられないカタクリ。葉っぱにさえぎられて後ろの花びらが開かないようす。

午前中だけでも知らない旭川をたくさん見れました。自分の足でまわる旭川、良いです。

撮影に使ったカメラとレンズ


★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

2件の“小径車で忠別川〜石狩川沿いを自転車散歩(サイクリング改めポタリング)”へのコメント

  1. お疲れ様でした(^^♪素晴らしい写真とコメントの紹介、有難うございます。良い所は身近に沢山有りますね。此れからも案内が出来ればと思います”(-“”-)”幸せ気分に成って戴ければ幸いです。

  2. 皆川さん、おはようございます~。
    昨日はひとりで散策しているのと同じようなペースでカメラ散歩できました。こういうことが幸せに思います。ありがとうございました^^

    今後もいろいろと旭川や北海道の身近なところを見せてください♪