降雪が少なく晴れの日が続いていた岩見沢。久しぶりにスノーシューを履いて、近くの林をトレッキングして歩いている。

HOME > ブログ > 雪少なく晴れ間が多い日々、スノーシュートレッキングが楽しい

雪少なく晴れ間が多い日々、スノーシュートレッキングが楽しい

岩見沢市内の冬景色
降雪が少なく晴れの日が続いていた岩見沢。久しぶりにスノーシューを履いて、近くの林をトレッキングして歩いている。

岩見沢の降雪と北陸の豪雪の対比

今日は少し雪が積もったので、1週間ぶりに雪をハネた。そう、最近の岩見沢は降雪が少なくしかも晴れの日が多い。冬らしくないありがたい日々だった。

それに対し、連日の北陸の豪雪のニュースに心が痛む。こちらで降るべき雪がまとまって北陸に行ってしまったんじゃないだろうかと思う。
雪はねしなくてよい毎日は楽でありがたい。苦労がわかるだけに北陸の状況は映像を見ているだけで苦しくなる。若い子が車中でなくなっていたとの事。かわいそうすぎる。。。生活者や作業者の安全第一で、一日も早く平常化することを願う。

スノーシュートレッキング

私はというと、ここ数日はスノーシュートレッキングと仕事と休憩に忙しかった。

スノーシュートレッキングは一度出かけると、長く歩いてしまうため、疲労回復&仕事の都合で連日は難しが、毎日やりたいぐらい楽しい。
去年は人目を気にしていたけれど、今年は履きたい時に履いていて、そうすると靴で歩くより快適だとわかった(荷物が増えることをのぞき)。

滑ることを気にしないから体の緊張がゆるむ。
滑らないから急な体勢変化で体を痛める心配が少ない。
ルートをショートカットできる。
下半身に負荷が増すが衝撃はすくないので長時間行動も比較的容易。

ストックは左手用を1本だけ持っていく。
二本だと撮影の邪魔になるし、もともと安全な道しか歩かないから。
夏山トレッキングでストックを使い始め、はじめは重荷にしか感じなかったけれど、バランスを取りやすくなるからと勧められて使ってみると、その通りだとわかった。ストックを持って歩ける筋持久力をつけておきたい。

tubbsのスノーシュー
昨年、秀岳荘のオンラインストアで購入したTUBBS(タブス)の女性用スノーシュー。MSRに比べるとやわな感じがするが、金属ではないぶん軽い。横滑りには強い構造になっている。


FLEX(フレックス)TRK(女性用・22インチ)・・・2017年秋冬モデル

地味にギア・コレクターへ

スノーシュー?ストック?
地味にアウトドアギアが買い揃わされてる(笑。
買う時は安いのとそれなりのとで迷うけれど、ギアは良いものを選ぶことが多く、そうすると快適に使えるので楽しめて、結果的にギアの出番は増えるのだから、それでよいと思う(ことにする)。

いま欲しいのはスノーシューを担げてカメラも詰めるアウトドア用のバックパック。
こうやっているうちにカメラやレンズの予算が減っていく・・・。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0