枝豆を収穫しました。お味噌用の大豆として育てているので、枝豆として食べたのはこの一度だけです。 枝豆として収穫するときもさやだけ収穫してよかった 初めて枝豆を収穫しました。枝豆は追肥も不要で種まき→間...

HOME > ブログ > まずは枝豆として収穫。旭川市内ドライブではエゾシカに会う。

まずは枝豆として収穫。旭川市内ドライブではエゾシカに会う。

収穫した家庭菜園の枝豆
枝豆を収穫しました。お味噌用の大豆として育てているので、枝豆として食べたのはこの一度だけです。

枝豆として収穫するときもさやだけ収穫してよかった

初めて枝豆を収穫しました。枝豆は追肥も不要で種まき→間引きと草取りだけで手がかかりませんでした(ただし、来年は倒れないように土寄せをする)が、ちゃーんと成るんですね。

追肥は面倒に感じる作業ですが、追肥無しは楽だけれど育つかな?と心配になるので、立派に育ってくれて嬉しいです。

ところで、枝豆の収穫方法。本に書いてあったので、枝ごと収穫するものだと思っていて、すべての実が太るまで待っていました。でも、太った味だけを食べる分だけ収穫すれば良かったんですね。

全部の実が太るのを待っていたら、実が少し硬くなってしまったので、次回からは選別して収穫するようにします。

枝豆を美味しく茹でる方法

ところで枝豆の茹で方。少し手をかけてやるといいんですね。ドボンとお湯の中へ放り込むだけでも食べられますが…。

  • さやの両脇をキッチンバサミでカットして、軽く塩もみしておく。
  • 茹で方お湯にも塩を入れる
  • 茹で上げたら、そのまま冷ます。冷水にとらない

長期保存したいなら、両脇カットと塩もみまでしてから冷凍します。

旭川市内でエゾシカに遭遇

旭川の端の方にある、21世紀の森に行ってみよう、ということになり、ミニ•ドライブへ。

多くのキャンパーが宿泊している21世紀の森で、簡単なお弁当(ちゃんと作りました♪)を食べての帰り道。エゾシカの小さな群れを見ました。

近くの畑で鹿たちもお食事中。
農作物の被害…多いんですよね。昨年は家庭菜園Tの夫の母の大豆も食べられました。

私たちに気づいて逃げました。道路と平行に逃げる姿に笑いながらパシャり。
エゾシカの群れ

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0