公園散策の楽しみといえば!エゾリス。今日は午後の散歩にも関わらず総勢5-6匹のエゾリスに遭うことができました。

HOME > ブログ > 紅葉の中をあのコが走る

紅葉の中をあのコが走る

エゾリス
公園散策の楽しみといえば!エゾリス。今日は午後の散歩にも関わらず総勢5-6匹のエゾリスに遭うことができました。

とても活発に忙しそうに餌を集めていました。働き者だー。

午後2時でも多くのエゾリスが活動していた

先ほど紅葉の写真を紹介した秋真っ盛りの旭川市のとある公園。この記事では、可愛いあのコ「エゾリス」の写真をアップします。

私たちが公園に行ったのは午後2時を過ぎた頃。エゾリスが活発に活動するのは早朝から午前中と聞くので、今日はエゾリスに遭えないと思っていました(だからレンズは30mm、紅葉ねらい)。

今日のエゾリスは人慣れしていなかった

しかーし。親子連れが木を指さしながらスマホで写真を撮っている!いるんだ、あのコがっ!!

ということで、はい。
公園のエゾリス
「えっ」。驚いていますね。

公園のエゾリスの中には、人から餌をもらうことを覚えたコもいます。そういうコだと30mmのレンズでも近くで撮影できたりしますが、今日出会ったエゾリスたちはみな人なれしていないコたちでした。

今日のエゾリスは過去最高の5-6匹。夫にもエゾリスに出会ってほしかったので、良かったなーと。午後なのにかなり活動していました。

いま北海道上空に11月中旬並みの寒気が来ようとしています。そういう冬の足音を敏感に感じ取って少しでも冬に備えようと必死なのでしょうか。
公園のエゾリス

私たちははた迷惑な野次馬なんだと自覚したくなる、逃げられっぷり。
公園のエゾリス

体育の日。エゾリスも走る。

そういえば今日は体育の日でしたね。北海道の体育大会は初夏(6月ごろ?初夏といっても寒い場合もある)なので、徒競走の音楽が町内に流れるということもなく、公園ではエゾリスだけが走り回っていました。

走る!
公園のエゾリス

走る!!
公園のエゾリス

意外なところに餌を置いていました

ところで冬支度のエゾリスは、食べて肥えるだけでなく、冬に食べるための食糧を森のどこかに隠しておくといいます。いったいどこに隠しているんだろう、と思っていましたが、ひょんな隠し場所(置き場所?)を見つけました。

公園の木に登るエゾリス
写真でわかるかな。赤い小さな実が木の皮に点々と置かれています。これを食べてたんですよー。

この赤い実は、オンコの実と言いまして、私たち人間が食べても結構おいしいです。数年前の「猫のしっぽ、カエルの手」でベニシアさんが友人からもらったの、とステビアとハチミツで作るジャムの材料に加えていたのを見たこともあります。

この秋はエゾリスたちに何度も会うことができ、今日もまた新しい発見があって楽しかったです♪

同日撮影した公園の紅葉の写真はこちら

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0