真夏の北海道。1週間ほど留守にしていたら、家庭菜園Tの野菜たちが急成長し、ブロッコリーと白菜を収穫しました。

HOME > ブログ > 真夏の1週間。家庭菜園は激変していた。

真夏の1週間。家庭菜園は激変していた。

ブロッコリー
真夏の北海道。1週間ほど留守にしていたら、家庭菜園Tの野菜たちが急成長し、ブロッコリーと白菜を収穫しました。

白菜とブロッコリーを初収穫

真夏の1週間は野菜たちにとってとても長い時間なんだと思いました。母のとうきび(とうもろこし)の背丈が二倍近くになっていて、トマトも葉が茂り、もちろん雑草も伸びちゃって。家庭菜園の様子が激変していました。

ニンジン

ニンジンの葉も伸びていました。
ニンジン

キャベツ

無農薬栽培で他の対策も講じていないのでキャベツは虫に食べられ放題。収穫目前!
キャベツ

大豆

背丈が伸びていました。もうすぐ花が咲くかしら?というところ
大豆

ブロッコリーは収穫しました!

可愛かったブロッコリーも収穫期。やや遅れ気味。成長しきっていました。歯ごたえがしっかりしたブロッコリーでした。
ブロッコリー

白菜も収穫!

先週はまだしっかりしていないので収穫には早い、と言っていた白菜も、しっかり固くなり収穫期!
白菜

昨年購入したマイ・鎌で収穫。立派でした。
白菜

お鍋に入れて食べるのが大好きな白菜ですが、真夏の暑い時期に収穫するのが初めてなので、食べ方に困ります。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0