2016年1月下旬に見たエゾリスたちの写真。キツネから逃れるためにオンシーズンよりも素早く動き回っているように感じました。

HOME > ブログ > 2016年1月下旬のエゾリス

2016年1月下旬のエゾリス

見ない居ないと言われていたエゾリス。でも会えました。元気いっぱい。

エゾリスにも個性がある

エゾリス
エゾリスの動きが秋よりもずっと素早く感じるのは、同じ場所に天敵のキツネがいるからと思いましたが、雪で自分の動きが遅くなっているせいでした。

ガリガリっと幹に爪を立てる音がしたかと思ったら、次の瞬間にはもう見下ろさていました。

エゾリス
写真を見続けているとエゾリスにも個性があることに気づきました。顔つきがみんな違います。この子はちょっとやんちゃな顔つき。

エゾリス
この子はぷっくり顔。真面目な顔をすればするほど可笑しくなってしまうんです。

温かくして雪の中をのんびりお散歩

この日は1カ月ぶりのエゾリス撮影でした。いつも出会うわけではなく、エゾリスに会わない日もあります。だけれども、雪に覆われた静かな林の散歩は、それ自体がお気に入り。

雪を被った枝の間から見る青空
たっぷり防寒してのんびり歩いています。

撮影に使ったカメラとレンズ


★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0