新シリーズ「家からゴミ投げ場までに出会ったもの」の第一回目。近所の動植物を撮影していきます。

HOME > ブログ > 家から50m以内で出会ったもの Vol.1

家から50m以内で出会ったもの Vol.1

近所の草花(20160426撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/400 ISO100 露出補正-1と2/3 焦点距離225mm

新シリーズ「家からゴミ投げ場までに出会ったもの」の第一回目。近所の動植物を撮影していきます。

出来る限り、写真はjpg撮って出しで、撮影データを記すように。

日々の暮らしの中で撮影の練習をしよう

暮らしの中で撮影の練習をしてみようと思い立ちました。旭川には車で1時間も走れば素晴らしい景色や動植物を撮影できる場所はたくさんありますが、いちばん大切にしたいのは日々の暮らし。

そこで無理なく撮影の練習をするために、ごみ捨てに行くタイミングを利用することにしました。左手にごみを右手にカメラを持って出て、家からゴミ投げ場(ゴミステーションと言う)までの数十メートルの間で出会ったものを工夫して撮ってみようと思います。

コンクリートを突き破れ

冒頭の写真と同じもの。コンクリートを突き破って生えてきた雑草、スギナです。かなり強烈な雑草で畑で格闘する相手だから主役に撮影するのはちょっと複雑な気持ちです。

近所の草花(20160426撮影)
絞り優先モード F10 SS1/400 ISO250 露出補正0 焦点距離250mm

朝露

朝露が葉の上で転がっていたのを撮ろうとしました。望遠レンズでどこまで撮れるか?手ぶれせずに撮れるか。そんなことを思いながら。

近所の草花(20160426撮影)
シャッター優先モード F5.6 SS1/2000 ISO500 露出補正-0.3 焦点距離250mm

となりの雀

お隣の木でいつものんびりしている雀。あまり関心が無かったので雑な撮影になりました。目にピントが合っておらず失敗作。表情は好きです。

近所の雀(20160426撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/320 ISO100 露出補正0 焦点距離250mm

今朝の花

玄関先の草に花が咲いたので撮影。2輪しか咲いておらず、画的に寂しかったので、他の草を前ボケで入れた構図にしました。

近所の草花(20160426撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/200 ISO200 露出補正0 焦点距離154mm

撮影に使ったカメラとレンズ


望遠ズームレンズ(旧レンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」を使用中)

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0