近所の草花を、ごみ捨ての際に撮影するシリーズ2回目。今日は冷たい雨が降っていました。

HOME > ブログ > 家から50m以内で出会ったもの Vol.2

家から50m以内で出会ったもの Vol.2

近所の草花(20160429撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/400 ISO640 露出補正-1/3 焦点距離240mm

近所の草花を、ごみ捨ての際に撮影するシリーズ2回目。今日は冷たい雨が降っていました。

雨の日は雨模様を撮ろう

雨の日は撮影を休むものと思ってしまう。カメラやレンズが心配だし動植物も元気がないことが多いので。でもゴミ投げ場までシリーズでは関係ない。ゴミは雨の日でも投げるから。

ただし、シリーズ名は”「ごみ捨て」をタイトルにするのはどうかしら?”という好意の指摘を受けて変更いたしました(笑。

寒いけど咲いてます

ムスカリが気温3度程度のなかで咲いていました。

近所の草花(20160429撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/250 ISO320 露出補正-1/3 焦点距離171mm

雨粒を転がす草

第1回目で朝露の撮影で難儀した草。今日は前回よりも葉(花??)が開いていて雨粒も落ちていました。雨粒がコロコロなんですね。産毛のようなものが生えていて撥水効果があるのかしら?

近所の草花(20160429撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/320 ISO400 露出補正-1/3 焦点距離250mm

蕾の固いチューリップ

玄関前に1輪だけ植わってるチューリップ。つぼみはまだ固いです。チューリップはカーポートと家の屋根のちょうど間にいるので、隙間から入る雨をかぶっていました。

近所の草花(20160429撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/100 ISO1000 露出補正-1/3 焦点距離65mm

続・コンクリートを突き破れ

コンクリートを突き破って出てきたのは雑草・スギナ。さらに元気に成長していました。スギナは強烈な雑草。うーむ、抜いてやりたい。

近所の草花(20160429撮影)
絞り優先モード F6.3 SS1/320 ISO200 露出補正0 焦点距離194mm

撮影に使ったカメラとレンズ


望遠ズームレンズ(旧レンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」を使用中)

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0