黒千石大豆をさやから出しています。小さくてたくさんあるので、はかどりません。

HOME > ブログ > 黒千石大豆をさやから取る作業もようやく終盤。

黒千石大豆をさやから取る作業もようやく終盤。

黒千石大豆
黒千石大豆といいます。黒い色の小さな大豆で、うぶ毛の生えたさやに収まっています。これをいまむいています。

たくさんの大豆がなる=千石から、黒千石大豆

今日も雪。冬の到来が1ヶ月も早まったよう…。畑に残した小さな大根が気になります。

このまま根雪(来春までは雪が融けない状態)になるのかしら…

さて、黒千石大豆です。一株からたくさんの豆が採れることからその名がついたと聞きました。

確かに…
黒千石大豆(鞘入り)

先月から少しずつむいていますが、目に見えて進まないのが辛い(笑。
さやを割った黒千石大豆

黒千石大豆
前日に水に浸しておいて、あとはお米と一緒に炊けば豆ご飯ができるそうです。むいてばかりで、まだ食べていませんでした。そろそろ食べようかな。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0