修理からもどってきた父のフィルムカメラ「PENTAX ME Super」にフィルムを入れた。

HOME > ブログ > PENTAX ME Superにフィルムを入れた

PENTAX ME Superにフィルムを入れた

PENTAX ME Superにフィルムを入れた。とりあえず普通のカラーネガフィルム。近所のフジカラーのお店でプリントできることを確認しつつフィルム購入。
PENTAX ME Superにフィルムを入れているところ

修理内容は「ミラーモルト交換」「シャッターユニット交換」

先週、旭川カメラサービスに、フィルムカメラ「PENTAX ME Super」を取りに行ってきた。夫の親の顔を見る間もない過去最短の旭川滞在時間だったが、帰りに綺麗な夕焼けを見られて良かった。

PENTAX SVは修理するより中古を買った方が安かった

PENTAX ME Superの修理内容は「ミラーモルト交換」「シャッターユニット交換」。
シャッターユニットの交換費用が高かったと聞いているけれど、13,000円程度で直してもらうことができた。
ちなみにPENTAX SVのほうは、交換パーツ費用がかなりするらしく修理費用も2万円を超えるので、中古を買った方がいいと思う、とのことだった。レンズはEOS 70Dで使えるようにしたので、SVは父にも諦めてもらうことにした(ええよね?)

おかげでPENTAX ME Superはすっかり良くなってた。
ガシャっと、EOS70Dより重いシャッター音が嬉しい。

旭川カメラサービスでは、使い方を一通りレクチャーしてもらった。
ネットで取扱説明書は入手して読んではいたけれど、店頭でレクチャーしてもらったほうが圧倒的に覚えが良かった。

旭川カメラサービスというお店は、私がお世話になっている面々ととても古い付き合いがあるお店。
型番を聴けば目を閉じても操作できるであろう手つき、ホコリ一つ付いていない今も現役の往年のフィルムカメラたち。安心して愛機を預けられるいいお店だと思った。カメラに対する愛を感じる。

復活した父カメ。週末にフィルムを買ってきた。27枚撮りで700円。ネットで買えば安かったけれど現像のこととか確認しておきたかったのでフジカラーのお店に行ってみた。
PENTAX ME Superとカラーネガフィルム
※この写真、フィルムとカメラを並べるという、なんともカッコよくない写真だ。

このカメラは父が私を撮影するのに使っていたカメラ。
そう思いながらファインダーを覗くと、幼い頃の自分が見えた気がした。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA