2016年の旭川市内の桜にも満開になるものが出てきました。

HOME > ブログ > 満開の桜をながめて、近所をカメラ散歩

満開の桜をながめて、近所をカメラ散歩

自宅の桜
開花から3日で満開の桜が見られるようになりました。両親の桜もご覧のように満開になっていました。

天候は雨。それでも桜は美しく。

いよいよ満開!でもあいにくの雨。風もあり青空に桜は望めそうにありませんでした。

それでも満開の桜を探しに近所をカメラ散歩。シチュエーションごとに桜が映える撮り方を工夫してみよう!カメラ散歩は想像力を開放して、楽しく自由に♪

2016年の旭川市内の桜
この桜はエゾムラサキツツジやチューリップが華やかに咲き誇っているお家の庭のもの。庭の端には隣家へと桜が枝を伸ばしていて、敷地境界線がわりの壁のサビも良い感じだったので、桜の背景に入れてみました。好きな画です。

こちらは花壇の花を背景に撮影しました。ふちのピンク色が濃い桜だったので、背景の花に負けておらず雨の日と思えない華々しい雰囲気になりました。
2016年の旭川の桜、白い花を背景に
この桜も高齢の女性がひとりで手入れされている庭に咲いていました。丁寧に手入れされ6月に入って美しいバラが見頃になるとのこと。思い出の庭と日々向きあい自分の体力と相談しながら庭づくりをしているとこのとでした。

雨の日は雨の日なりの出会いや発見があるのがカメラ散歩なのでした。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0