旭川市内や近郊にはカタクリの群生地が何カ所かあります。突哨山(とっしょうざん)や男山自然公園が有名です。

HOME > 旭川市と近郊の観光地 > 旭川市内のカタクリの群生地

旭川市内のカタクリの群生地

旭川市内や近郊にはカタクリの群生地が何カ所かあります。突哨山(とっしょうざん)男山自然公園が有名です。

旭川市内のカタクリの見ごろは4月下旬から5月上旬

鮮やかな紫色と俯きながら花びらを天に向けて広げる姿が印象的なカタクリの花。

突哨山(とっしょうざん)のカタクリ突哨山(とっしょうざん)の花びらが閉じかけのカタクリ突哨山(とっしょうざん)の花びらが閉じかけのカタクリ

カタクリの花びらは曇り空だと閉じてしまいます。撮影した日(2014年5月1日午後)も午前中は晴れていましたが私が行ったときには空が曇り始めており、カタクリも徐々に閉じようとしていました。カタクリの花の凛(りん)とした姿を見るなら晴れの日です。

カタクリ
旭川市内では毎年4月下旬から5月上旬に見られる。学名:Erythronium japonicum(by 新北海道の花 P284)

突哨山(とっしょうざん)の奇形のカタクリ
突哨山(とっしょうざん)の奇形のカタクリ

不安定な種らしく、花びらの数が多かったり少なかったり(奇形)も多くみられるのだそうです。2014年5月に突哨山(とっしょうざん)へ行ったとき、突哨山の管理をしているNPO法人もりねっと北海道のボランティアガイドの方が教えくれました。

写真はそんな変わったカタクリたち。カタクリの花びらは6枚のはずですが7~8枚あります。カタクリの群生地に行では個性的なカタクリの花を探してみるのも面白いです。

【旭川市】カタクリの群生地(1)「男山自然公園」

北海道旭川市 男山自然公園の入口
男山自然公園のカタクリの群生地と国道40号線

男山自然公園も道北髄一と言われるカタクリの群生地。場所は旭川市北部で比布町との境。突哨山(とっしょうざん)のだいたい隣にあります。国道40号線から左の脇道に入りトンネル上部の道路をずっと上がっていったところにあります。少しわかりにくいです。

開園時期はカタクリの季節だけです。時期のチェックは忘れずに。旭川市内だと北海道新聞に開園のニュースが載る気がします。

園内は遊歩道が整備されています。カタクリだけでなく、エゾエンゴサク、キクザキイチゲやヤチブキなどを見ることができます。

標高220mほどの山ですが多少のアップダウンがあります。遊歩道も土です。ヒールではなく底の平らな靴で。ホクホクした土を足裏に感じながら森林浴と自然の絵の具をちりばめた景色を楽しんでください。

男山自然公園の場所など

場所
北海道旭川市東山
駐車場
無料、200台収容完備

北海道旭川市 男山自然公園の駐車場

開園期間・時間
平成27年度開園期間 4月18日(土)〜5月10日(日)午前9時〜午後5時
定休日
なし
入園料
無料
公式サイト
男山自然公園

【旭川市】カタクリの群生地(2)「突哨山(とっしょうざん)」

突哨山(とっしょうざん)のカタクリ
突哨山(とっしょうざん)のカタクリの群生地(2014年5月1日撮影)

突哨山(とっしょうざん)は旭川市の北の端、比布町の境界にある標高239mの山。低山ですが入口に登山ノートがあり、来る方のファッションも登山よりです。木々が鬱蒼(うっそう)としているので若い女性がカメラ片手に一人で入るにはちょっと・・・。カタクリのシーズンにはNPO法人もりねっと北海道がボランティアガイドをやってくださっていたので安心して楽しめました(2014年情報)。

アイヌの人たちの生活の場であった突哨山は、明治末期以降農場や林業のほか遠足やスキーなど様々な形で利用され、再生した2次林は身近な自然「里山」として親しまれてきました。人の手によって明るい広葉樹林の状態が続き、光や水、土の微妙なバランスの上に春の花の楽園が成り立っています。

引用元:もりねっと北海道 突哨山

突哨山(とっしょうざん)の場所など

場所
駐車場
国道40号線横
カタクリ広場
参考サイト
もりねっと北海道 突哨山

【旭川市】カタクリが見られる場所「神楽岡公園」

旭川市の神楽岡公園のカタクリ
旭川市の神楽岡公園のカタクリ(2015年4月22日撮影)

神楽岡公園はニレ、ドロ、ナラ等の自然の林やエゾヤマザクラがある旭川でも最大級の自然公園。エゾリスやキタキツネもいます。

神楽岡公園のカタクリは、緑のセンター側から入ってすぐの右側。ツツジ園やロックガーデンなどに静かに咲いていました。

プラタナス並木やサン蔵人(菓子店)がそばにあるので、旭川市内で北海道の自然も感じてみたいなら立ち寄ってみると良いですよ。

神楽岡公園(かぐらおかこうえん)の場所など

場所
旭川市神楽岡公園
駐車場
無料駐車場あり
参考サイト
公益財団法人旭川市公園緑地協会「神楽岡公園」

【旭川市】カタクリが見られる場所「北邦野草園(嵐山公園)」

北邦野草園で撮影したカタクリ(2016年4月27日)
北邦野草園で撮影したカタクリ(2016年4月27日)

北邦野草園は旭川市街地からほどちかい嵐山山麓にあります。毎年4月下旬に開園しカタクリはもちろんエゾエンゴサク、福寿草、エゾノリュウキンカやミズバショウ、ザゼンソウなどなど北海道らしい花々が見られます。

嵐山山頂には旭川市内と大雪山が一望できる展望台があります。

北邦野草園(嵐山公園)(ほっぽうやそうえん)の場所など

場所
北海道上川郡鷹栖町9線
駐車場
無料駐車場あり
参考サイト
公益財団法人旭川市公園緑地協会「北邦野草園(嵐山公園)」

旭山動物園内でもちょこっと見られます

準備中

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0