旭川市にほど近い旭岳温泉へ。複数の入浴施設のうち、今回は旭岳温泉グランドホテル大雪で日帰り入浴をしてきた。温泉疲れしやすい私がのんびり入れる温泉で満足できた。

HOME > ブログ > 旭岳温泉グランドホテル大雪の日帰り入浴

旭岳温泉グランドホテル大雪の日帰り入浴

旭川市にほど近い旭岳温泉へ。複数の入浴施設のうち、今回は旭岳温泉グランドホテル大雪で日帰り入浴をしてきました。温泉疲れしやすい私がのんびり入れる温泉で満足できました。

グランドホテル大雪のお湯は優しくじっくり効くお湯

山好きの知り合いができました。北海道の冬は髪の毛を凍らせながら露天風呂につかるのもオススメ!と言うのでオススメの温泉を何カ所か教えてもらいました。

旭岳温泉では湧駒荘(ゆこまんそう)が有名なんだとか。温泉好きの大阪の知人からは、夫も湧駒荘をオススメされていたというからよほどなんだろうと思いました。

湧駒荘:楽天トラベルじゃらん.net公式サイト

でも、私たちは旭岳温泉グランドホテル大雪(だいせつ)に行きました。知人が特に薦めてくれたこともあるし、ホテルのブログが良い感じだったことも決め手でした。

旭岳温泉グランドホテル大雪:じゃらん.net楽天トラベル公式サイト

脱衣所などはこじんまりしたサイズ、無料休憩所あり

旭岳温泉グランドホテル大雪さん、事前情報として施設は新しくない、と聞いていました。確かに新しくないです。ですが特に不快なところもありませんでした。私は気にしないほうなので問題なかったです。
グランドホテル大雪の玄関と日帰り入浴の看板

ラッキーなことに女湯は私一人。脱衣所は小さめだが洗面台にはドライヤーなど一式がありました。タイル類はありません。洗い場はコンパクトながらシャンプーリンス、ボディソープはありました。

湯船は、43度、41.5度と40度のお湯がありました。それに加えて露天風呂。女湯は露天風呂の湯船が2つあり、温度は39-40度ぐらいでした。ぬるくはなく、熱くもない。ぬるくない湯というのはなかなかないので、温泉疲れしやすい身には嬉しいお湯でした。

ロビーのお手洗いは洋式と後から聞きましたが、女湯のお手洗いは和式でした。高齢の親などと一緒の場合はロビーで用を足しておく方がよいかもしれません。

手書きポップに温もりを感じた

グランドホテル大雪は手書きのポップがあちこちに張られていました。温泉内にもありました。それがとてもよかったです。たとえばお湯の温度で分けられた湯船。一つ一つにお湯の温度を知らせるポップがあるんです。

ポップ自体は湯船の湯温を知らせるものですが、湯温以外にも、43度のお湯にはこういう効果があるよ!入るときはこういう点に気をつけて!!と言った文章が添えられていました。杓子定規な効能書きは他所の温泉でも見かけますが、親しみのこもった手書きの効能書きは少ないですよね。だからこのポップには和みました。

無料休憩所あり

脱衣所前には立派なヒグマのはく製がありました。北海道に来てすぐのころは、熊!!とミーハーに騒いでいましたが、今は熊=警戒すべき存在になりました。北海道では小学校などで熊の危険性を学ぶそうです。
グランドホテル大雪のヒグマのはく製

はく製の正面に無料休憩所がありました。六畳間ほどの広いとは言えない休憩所ですが、畳敷きの床にテーブルがありました。登山客でしょうか、熟睡中の先客がありました。

施設は確かに新しくありません。それでも心身ともに静かに温もれる良い温泉でした。

旭岳温泉グランドホテル大雪の詳細・宿泊予約・口コミ

旭岳温泉グランドホテル大雪の地図(googleMap)

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0