PENTAX SV用に父が使っていたレンズSuper-Takumar 135mm F3.5をCANON EOS 70Dに装着して撮影した写真のページの続き。

HOME > ブログ > Super-Takumar 135mm F3.5で秋を撮る(続)

Super-Takumar 135mm F3.5で秋を撮る(続)

PENTAX SV用に父が使っていたレンズSuper-Takumar 135mm F3.5をCANON EOS 70Dに装着して撮影した写真のページの続き。マウントアダプターはRAYQUAL(レイクォール)「M42-EOS」を使用。
Super-Takumar 135mm F3.5で撮影した写真
葉先に緑を残すカラ松が風に揺れていて綺麗だった。

最初の記事に載せた写真がほとんどだったことが判明。続きに載せられる写真は2枚しかなかった。

少しずつ色を失っていく公園で命を燃やす楓(カエデ)。
Super-Takumar 135mm F3.5で撮影した写真
Super-Takumar 135mm F3.5は、やっぱり赤が得意だ。

Super-Takumar 135mm F3.5で秋を撮る 前半の記事はこちら

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA