タングロンという昆布酵素エキスを主成分とする飲み物を飲んだ、という話。赤い電車の写真も載ってます。

HOME > ブログ > タングロンと赤い電車

タングロンと赤い電車

タングロンと赤い電車

「タングロン」

ご存知ですか?売り場のPOPには、「30~40歳台ならみんな知ってるタングロン」と紹介されていました。給食で飲んでいたのか。

旭川出身の夫は知りませんでした。

+++★追記★+++

旭川の友だちから「タングロン、子供のころ飲んだよー」という反応をたくさんもらいました。
宅配でとってたという人もいました。芦別の友だちは給食で出たって。

もちろん、大人になってから知った人もいて、夫はそちら側だったみたいですね。

下記の赤い電車も「懐かしい~」って。
これに乗って通学とかしていたのかな。
そういう思い出が共有できないのがちょっと寂しい。
私の電車の思い出は近鉄(近畿日本鉄道)の急行ですが、こちらは今も現役です。

++++++++++

タングロン。それは”天然酵素保健飲料”。
昆布酵素エキスというものが主成分で、リンゴ果汁などがプラスされています。
芦別市の日本酵素産業製造とあります。

味はミルミルの酸味の強い版。
子供向けなのにちょっと酸っぱい味付けが独特でしたが、昆布の味がするわけでもなく、さっぱり飲めました。

牛乳パック型の小さなパッケージは昆布が華やかに描かれています。
それが妙に気に入って、飲み終えた今もパッケージを捨てられずにいます。

あっ。タングロンの後ろに写っているのは「赤い電車」です。
最初に見たのは周囲が雪で真っ白だったときでとても輝いて見えました。
今日も青空の下でとてもかわいい。ちょうど清掃活動が行われたすぐ後に行ったみたいで、ピカピカでした♪

岩見沢市の大地のテラス横に保存されている赤い電車
※画像加工して動いている風に♪

岩見沢赤電保存会がクラウドファウンディングで資金募集し、岩見沢で保存することが決まったとのこと。
レストラン「大地のテラス」の裏手に設置してあります。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

2件の“タングロンと赤い電車”へのコメント

  1. 今晩は、初めまして 旭川生まれ旭川育ちの主婦です
    タングロン小さい頃飲みました😄懐かしいです。

  2. なおみさん

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    なおみさんも飲まれていたんですね!
    旭川の友人たちも皆、懐かしい~!と言ってました。

    そして、旭川生まれ旭川育ち、良いですね♪