「旭川写人会」の第1回グループ展が無事終わりました。

HOME > ブログ > 二度目の写真展

二度目の写真展

グループ展出展作品
先月の写真展とは別の団体「旭川写人会」の第1回グループ展が無事終わりました。

写真で伝わった小さなこと

このグループ展には”はじめての一歩”というタイトルがついていました。そこで「気負わずただ楽しく一生懸命撮った写真」を出そうと思い、この2作を選びました。組写真のタイトルは「Happiness」。

仕上がった写真を見て現像の甘さに気づき急きょ現像・プリントと額装をやり直すなど、詰めの甘さを再確認した(良くあることなのです)と同時に、納得いくまでやることの面白さもわかりました。

一生の宝をいただく

見落としがちな日常・・<中略>・・感動。
(※来場者からのメッセージより引用)

密かな自分の想いが写真だけで伝わるのだと、自信をもらった言葉。私の一生の宝です。

ご来場くださった全ての方に御礼を。
写真展を支えてくれた全ての方に心からの感謝を。

※冒頭の写真は背景を加工しており、実際の展示とは異なります。

★このページをシェア
Share on Facebook68Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0