「雪はどう?」12月ともなると、本州の家族や友人が挨拶代わりに雪について聞いてくれます。北海道の冬ですもの。雪ですよね。 しかし釧路の冬の天気は圧倒的に「晴れ」が多いです。釧路から根室へ車を走らせると...

HOME > ブログ > 釧路の12月の天気は快晴が多い

釧路の12月の天気は快晴が多い

「雪はどう?」
12月ともなると、本州の家族や友人が挨拶代わりに雪について聞いてくれます。
北海道の冬ですもの。雪ですよね。

しかし釧路の冬の天気は圧倒的に「晴れ」が多いです。釧路から根室へ車を走らせると大規模なソーラーパネルをよく見かけますが、ひと冬を釧路ですごせばその理由を体感できます。昭和に建てられた家のほとんどが南向きに大きな窓・出窓を備えている理由も然り。

旭川では冬は曇りがちだったし、美瑛の友人も「美瑛の冬は月に2日ぐらいしか晴れない」と話していました。同じ北海道でも対照的な天気です。

だから釧路では雪の降る日が少ないです。日当たりや水はけがよい場所の雪は短期間で溶けて蒸発します。気温は低いから溶けて凍るのかと思っていましたが、太陽光が当たる場所では蒸発するんですよね。釧路の冬を過ごしてみて太陽の力は強烈なんだなと思いました。

真冬の運転が苦手な私には、真冬でも乾路面を快走できる天気は助かります
(※ただし、雪が降るときは、まとまって大量の雪が降ります。当然?交通はマヒします。)
参考:釧路地方気象台「釧路地方の冬(12〜2月)」

今年(2021年)の12月も今のところ快晴続き。初雪が11月21日ごろに観測されたそうですが、その後は全く降っていません。日当たりのよいリビングでは、毎日9-14時はストーブを止めても暖かいです。

地元の人が「12月が暖かく雪も少ないと1月2月が怖いんですよね。」と言ったのが気がかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください