2019年夏のフライト情報です。旭川空港と大阪(伊丹空港もしくは関西空港)間の直行便です。

HOME > ブログ > 2019年冬の旭川空港-大阪(伊丹空港・関西空港)直行便

2019年冬の旭川空港-大阪(伊丹空港・関西空港)直行便

旭川空港ー大阪(伊丹、関空)直行便イメージ
2019年~2020年の冬のフライト情報です。残念ながら、旭川空港と大阪(伊丹空港もしくは関西空港)間の直行便は、JAL、ANAやAIR DOともにこの冬も運航がありません。

羽田空港経由の乗継便もしくは、大阪(伊丹空港もしくは関西空港)ー新千歳空港間の飛行機で北海道に来て、そこから旭川へは「高速バス」「JR北海道(快速エアポート+特急カムイなど)」「レンタカー」といったアクセスになります。

旭川空港

日本航空(JAL)の直行便

JALは冬の直行便の運航を行っていません。羽田空港で乗り継ぐと時間短縮になる場合もあります(費用はかかりますが)。

JAL 国内航空券予約

※JAL航空券と宿泊予約のお得なセットは JALダイナミックパッケージ

全日空(ANA)の直行便

ANAは冬も直行便の運航はありません。

ANAとJALの公式サイトから手動で掲載しています。変更に即時対応できない場合もあります。最終確認は公式サイトでお願いいたします。

新千歳空港から旭川に行く場合(2018年4月に直行バスが誕生!)

2018年4月に念願の旭川ー新千歳空港間の高速バス「たいせつライナー」が就航しました!

  • 1日4往復(2019年11月30日までは6便)
  • 所要時間は約2時間45分(新千歳空港国内線ターミナルー旭川駅)
  • 往復7,000円、片道3,800円
  • 予約制

※2019年6月21日現在

料金は、札幌経由で高速バスを乗り継いだ金額程度でしょうか。JRの快速と特急を乗り継ぐよりはお安くなっています。

大きく混雑するルートではないので時間が合えば、便利です。予約制なのでご注意を。

北都交通「たいせつライナー 新千歳空港-旭川 都市間高速バス」

★このページをシェア
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin