来年用のニンニクの植え付けをしました。必要なものは種ニンニクと肥料と石灰です。植え付け時期は9月下旬~10月上旬の雪が降る前です。 2年目のニンニクの植え付けは9月下旬 初めて作ったニンニクがうまく収...

HOME > ブログ > ニンニクの植え付け(2017年収穫用)

ニンニクの植え付け(2017年収穫用)

2017年夏収穫用にんにくの植え付け
来年用のニンニクの植え付けをしました。必要なものは種ニンニクと肥料と石灰です。植え付け時期は9月下旬~10月上旬の雪が降る前です。

2年目のニンニクの植え付けは9月下旬

初めて作ったニンニクがうまく収穫できて満足したのか、2年目のニンニクの植え付けをすっかり忘れていました。”北海道でニンニクを育てる場合、雪が降る前の秋(9月下旬~10月上旬)”でした。

北海道でのニンニクの育て方

種ニンニクは夏に収穫したニンニクを使用

2年目用の種ニンニクは、夏に収穫したニンニクを使うことにしました。種ニンニク代の節約^^
2017年夏収穫用にんにくの種ニンニク

植え付けの際は、肥料と石灰を土に混ぜる

植え付けに必要なのは、種ニンニクのほか、肥料と石灰です。

植え付けるときは種を植える場所より深く穴を掘り、石灰と肥料を混ぜ込む。そこに軽く土を被せてニンニクを一片ずつ植える。15cm感覚で深さは6-7cmぐらい。

参照:ニンニクの育て方

植え付け場所の記録用

雪解け後、畑を耕す際に忘れないように植え付け場所を撮影。赤線で囲われたところが私のニンニク。すぐ手前は夫の母のニンニクが植わってます。
2017年夏収穫用にんにくの植え付けエリア

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0