岩見沢市の菜の花畑を撮影。車を走らせたらあちこちに菜の花畑が見えます。気軽に菜の花イエローに癒されるなら岩見沢も楽しいです。 岩見沢観光協会の手書きの菜の花マップに誘われて 道新(北海道新聞のこと)の...

HOME > ブログ > 岩見沢の菜の花畑は耕作面積で滝川に匹敵するらしいのです

岩見沢の菜の花畑は耕作面積で滝川に匹敵するらしいのです


岩見沢市の菜の花畑を撮影。車を走らせたらあちこちに菜の花畑が見えます。気軽に菜の花イエローに癒されるなら岩見沢も楽しいです。

岩見沢観光協会の手書きの菜の花マップに誘われて

道新(北海道新聞のこと)の岩見沢・南空知版に岩見沢の菜の花畑の記事が掲載されたのは6月1日でした。岩見沢観光協会が岩見沢市内の菜の花マップをホームページで公開したとのこと。

一般社団法人岩見沢市観光協会「いわみざわおすすめ菜の花畑マップ公開!」

掲載された写真には手書きの菜の花畑マップ。手書きなんて珍しいなあと思いつつホームページからPDFをプリントアウトして出かけたわけですが、手書きも良いですね。観光協会の人に直に説明してもらっているような感じがしました。
岩見沢観光協会作成の菜の花畑マップ(2017年)
googleマップ画像と写真が添えられているのがわかりやすかったです。

で、さっそく撮影に出ましたが、またもや小雨まじりの空模様。2度あることは3度あるんですね…。

岩見沢の菜の花は平たんな地形と防風林が特徴でした。

これはグリンランドの観覧車が背景に撮れる畑から。ホワイトバランスを間違えましたが案外いい感じなので撮って出しで。

道新の記事によると、岩見沢市内の菜の花畑の耕作面積は滝川市に匹敵するそうです。観光資源としての掘り起こしをしていないので知名度が低いみたいです。地形が平坦なので写真的にどうかな、、、というのもあったみたいですね。

岩見沢市内の菜の花
この日は志文~栗沢を車で走りました。移動するたびに新しい菜の花畑が見つかるレベルの畑の数。写真の右上に菜の花畑、、、わかりますか?

曇天でも平坦な地形でも、菜の花イエローに癒されるには十分すぎました。

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0