青空の下で散歩しながら公園で興味を惹かれたものを撮影してきました。風が収まると鳥もエゾリスも姿を見せてくれました^^

HOME > ブログ > 久しぶりの青空の下、公園をカメラ散歩

久しぶりの青空の下、公園をカメラ散歩

青空と紅葉
青空の下で散歩しながら公園で興味を惹かれたものを撮影してきました。風が収まると鳥もエゾリスも姿を見せてくれました^^

エゾリス、アカゲラと紅葉を撮影

低気圧が発達しながら北海道上空を通過するため暴風雪に注意、という予報でしたが、気持ちよい青空が長続きしそうだったので、朝、カメラ散歩に公園へ行きました。

早朝は氷点下なので、路面もツルツル。こういう時期は特に緊張してノロノロ運転しています。

アカゲラ

最初に出迎えてくれたのはアカゲラ。木を突いて餌となる虫を探しているそうです。木に穴をあけているわけではないんですね。
エサを探すアカゲラ

エゾリス

風が収まってしばらくしたら活発に活動しはじめました。風が吹くと木に張り付く体制をとっていたので、風は苦手そうです。体、小さいもんね。

二匹がうまい具合に背中合わせになってくれました。二匹で仲良く、、、ということはあまり見かけないのでラッキーでした^^
木の上のエゾリス

雪と紅葉

まだ11月上旬。本来なら晩秋で紅葉の時期です。エゾリスも落葉の絨毯の上を走っているはず。

今年は雪に次ぐ雪なので、雪と紅葉を長く撮影できています。赤く染まった種たちを。
赤い種子と雪と青空

今日は三脚を使って撮影しましたが、三脚も練習が必要ですね。もう少し背の高い三脚が欲しい~。もちろん長くて良いレンズも欲しい~。

撮影に使ったカメラとレンズ


望遠ズームレンズ(旧レンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」を使用中)

欲しい超望遠ズームレンズ

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

2件の“久しぶりの青空の下、公園をカメラ散歩”へのコメント

  1. canon100-400mmはお薦めです(^^♪
    三脚は確りした物が欲しいですね。お金が飛びますね?(^◇^)

  2. 皆川さん、最後まで読んでくださりありがとうございます。

    純正レンズの澄んだ画は魅力です。
    いまのキットレンズの軽さは好きですが、
    素晴らしい被写体に恵まれた場所なだけに、
    テレ端のモヤッとした感じは辛いところです。

    諭吉さんが渡り鳥のように飛んでいくので、
    決断はできないままです。。。ふう。