所属する写真グループ「フォト集団 北限」のグループ展「北限展」が無事に終わった。今年の出品作品は「A station」。

HOME > ブログ > 北限展2018@NHK、ご来場ありがとうございました。

北限展2018@NHK、ご来場ありがとうございました。

所属する写真グループ「フォト集団 北限」のグループ展「北限展」が無事に終わった。ご来場くださった皆さん、ありがとうございます。

私は昨年に続き、駅で撮影した写真を出展。タイトルは「A station」
北限展2018出品作品

2018年7月24日(火)~7月30日(月)の会期でNHK旭川放送局 ハートフルギャラリーで行われており、私は28日(土)に終日当番をした。

当番の28日(土)は14:00からメンバー同士の合評会があった。私の作品は「Ritsukotanらしく、面白い作品」という感想をもらった。
特に個性が強い作品の隣に配置されていたのだが、それは「その強い個性に打ち消されないだろう」という理由だったというので、それも朗報である^^

私の在廊に合わせて来てくださった方もいて毎度の事ながら、知り合いの居なかった街・旭川に少しずつ馴染んでいくようでうれしかった。写真の感想や意見を聞き、またお互いの写真への取り組みを話し合ったりもして、交流するという写真展の良さを楽しんだ。会を卒業した方と初めて会え嬉しい言葉をかけてもらい励まされた。

2枚目の作品のイメージを「ピアノのけん盤のよう」と言ってもらった事が、特に嬉しかった。私はそう感じて、光のリズムに乗って撮影したから。もっとも、組として光のリズムを表現できたかというとまだまだ改善の余地あり。この組のテーマは今後も取り組んでいきたい。

写真展は撮影、プリント、額装ほか手間やお金もかかるが、自分の作品を前に、皆さんとお話できる貴重な時間をくれるので、終わってみると、やってよかったなと思う。

グループ展に出展する身として、全体の中で自分の作品の立ち位置を想像する、身に来てくれる人に良かったと思ってもらえる展示を、というメンバーの意見は来年以降の課題として大事に取り組んでいきたい。

★このページをシェア
Share on Facebook
Facebook
0Share on Google+
Google+
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin