積丹半島にある天然温泉施設「岬の湯しゃこたん」は時間の許す限りいったほうが良いおすすめ温泉でした。 予定外の訪問「岬の湯しゃこたん」は予想外の泉質&見晴らしでした 神威岬の夕陽を撮影予定でしたが、曇天...

HOME > ブログ > 【積丹半島1周旅行(4)】積丹半島 岬の湯しゃこたん

【積丹半島1周旅行(4)】積丹半島 岬の湯しゃこたん

温泉施設「岬の湯しゃこたん」
積丹半島にある天然温泉施設「岬の湯しゃこたん」は時間の許す限りいったほうが良いおすすめ温泉でした。

予定外の訪問「岬の湯しゃこたん」は予想外の泉質&見晴らしでした

神威岬の夕陽を撮影予定でしたが、曇天のため早々に切り上げ。宿には夕食の時間を遅めに伝えていたので時間つぶしがてら「岬の湯しゃこたん」に行くことに。

お肌つるっつる、燕舞う、眺望・開放感最高、施設が新しい

岬の湯しゃこたんは、神威岬と積丹岬のやや積丹岬よりにあります。

比較的わかりやすい「シェル石油の看板」と「髙橋商店」さんがある信号のあるT字路で、山側へ右左折して少し走ったところで看板を目印に右折した丘の上にあります。

温泉施設「岬の湯しゃこたん」
施設外観がこんな感じ。立派で綺麗。

施設情報メモ

施設内の写真は撮っていませんが、覚えていることは以下のようなこと。

  • 靴、貴重品ロッカーあり。100円硬貨、もどってくる。
  • 脱衣所もロッカータイプあり。こちらも100円硬貨で戻ってくるタイプ。
  • 脱衣所にはドライヤーあり。
  • 浴室にはリンスインシャンプーとボディソープあり。
  • 待合用に椅子や広間あり。
  • 土産物販売あり(近辺に朝と夕方以降にやっているお店がない?のでお土産やおつまみなど購入しておくと良い)

温泉、お湯の話。露天風呂の眺望がいい。

肝心の温泉の湯ですが、非常に良かったです。塩っ気ととろみがあるお湯です。とろみがけっこうあってお肌がツルツルになりそう~。

露天風呂もあり、神威岬と積丹岬が見えます。夕陽が見えたら最高だったろうにと思います。そして露天風呂の真上では燕が乱舞していました。

なんにもいう事ないです。気持ちよかった。行って良かったと。それだけです。

「岬の湯しゃこたん」温泉、施設情報まとめ

以下の情報は2016年6月23日現在です。
最新情報は北海道 積丹観光ウェブサイト「積丹の観光名所(楽しむ )」でご確認ください。

施設情報

■入浴施設 露天風呂/高温湯/中温湯/泡風呂/水風呂/サウナ
■休憩場所 大広間/中広間/マッサージコーナー
■食事・飲み物・おみやげ レストラン/シーサイドビューテラス/売店

利用時間

利用時間 【夏期(4/1~10/31)】
 10時~21時(受付は20時30分まで)
【冬期(11/1~3/31)】
 11時~20時30分(受付は20時まで)
休館日 【夏期(4/1~10/31)】
 毎週水曜日(祝祭日と7月・8月は無休)
【冬期(11/1~3/31)】
 毎週水・木曜日
入館料 【夏期(4/1~10/31)】
 大人(中学生以上)610円 小人(小学生)310円
【冬期(11/1~3/31)】
 11月から3月までは大人610円 小人260円

温泉情報

泉質 ナトリウム一塩化物・炭酸水素塩温泉(中性高張性高温泉)
源泉 温度52.6℃、204リットル/min

お問い合わせ

住所 積丹町大字野塚町212-1
電話 0135-47-2050

次の記事「【積丹半島1周旅行(5)】積丹半島 旅館北海に宿泊」を読む>>

<<前の記事「【積丹半島1周旅行(3)】積丹半島 神威岬(かむいみさき)にて」を読む

★このページをシェア
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0